商品・サービスを無料でお試ししてもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この無料でお試しというのは、実は顧客の脳内に影響を与えている販売プロセスです。

無料でお試しを将来のお客様に提案するというこは、あなたは顧客を信頼していることを示していることになります。つまり、「私たちは、あなたのことを信頼しています」とお客様に対して行動で示しています。

信頼の構築をきちんと行うことができれば、販売活動はよりやりやすくなります。結局、信頼を生み出すような活動は、あなたの利益につながると言うことが言えます。

では、顧客に信頼を感じてもらうためには、どういう行動をとればいいのでしょうか?

たとえば、
・条件をつけずに商品の貸し出しや試用、サービスのお試しプランを用意する。できれば無料。
・簡単に分割払いやクレジット払いをできるようにする。
・秘密の情報や希少性の高い情報を教えてあげる。

とはいえ、これは馬鹿正直、あるいは、無謀なリスクを背負い込んでビジネスを展開した方がいいということはでありません。一定のルールや方法をもって、顧客の信用調査をしつつ、それをクリアした人には、あなたが信頼していることを示す輪の中に参加してもらうように促すことになります。

こういう信頼を示してもらうと、人は気分がよくなり、その人に協力をしたくなります。信頼が構築された後に、あなたが適切なタイミングで商品やサービスのご紹介をできれば、お互いに気分良いなかで販売につながりやすくなります。
また、信頼関係をベースにした関係ですので、一時的なモノではなく、継続的な関係に発展させやすくもなります。

したがっって、「無料お試し」というのは、不安の解消という視点で考えられるケースも多いかも知れませんが、あなたには是非「信頼関係構築の一貫」というとらえ方をして販売プロセスに組み込んでいっていただければ、より効果が大きくなるはずです。

なぜなら、単純に「マイナスをゼロにする」施策ではなく、「プラスを増やす」ための活動と捉えることで、お客様に与える内容は変化してくるからです。
目的や目標は、自分が考えたさらに半歩先を想定していくのが、うまくいく秘訣だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。