コピーライティングとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コピーとは他人を動かすための文章です。

よくあるコピーに関するエクササイズに
自分の母親に当てた手紙というものがあります。

まず母親に、最悪の悪口だらけの手紙を書いてください。
最低、最悪だという気持ちを書いてみます。
また、もう一通、母親に感謝する手紙を書いてください。
こちらには、ありがとうという気持ちをたくさん書き込みます。

これを書いている時の、あなたの気持ちがまず大きく違います。
そして、受け取ったおかあさんの気持ちが大きくかわります。
悪口の手紙を受け取ったら、非常にネガティブな気持ちになります。
その後の行動も変化します。たとえば、最低最悪の言葉が書かれた手紙を読んだあとなら、
周囲にあたり散らすかもしれません。
一方、感謝の手紙をもらったら、まわりにもとてもやさしくなるかもしれません。

コピーとは、個人に宛てた手紙です。
言葉の力によって、それを受け取った人が行動を変えてしまうようなものです。

このコピーの力は人をだます事もできるし、人に悪い行動をさせることもできてしまいます。
したがって、このスキルをもった人はその力を悪いことに使わない意思が重要です。

あなたのサービスや商品はきちんとした品質をもっているものだと思います。
すると、このコピーの力を掛け合わせれば、これまで行動させることができなかった
お客様に購買するところまで動かすことも可能になります。

もちろん、この商品やサービスの品質に問題があったら、購買させることには
問題が乗じますが、きちんとした商品・サービスならばお客さんにきちんと手に取って
買ってもらうところまで導いていくことが大切です。

もし、あなたがこれまでコピーについてあまり考慮したことがないなら、
このスキルを身につけるか、きちんとしたコピーライターを雇えば、
売上げに相当な違いを産む事ができるようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。