見込み客をあつめるためのアイデアは山ほどある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

商品やサービスを買ってもらうためには、ただやたらめったら人を集めればいいというモノではありません。
あなたの商品に興味や関心をもっていたり、あなたの提供するサービスに魅力を感じてくれている人を集めていかないと無駄うちが多くなります。
また、とにかく人数をあつめることで、クレーム客も増えることが経験的にわかっていますので、できるかぎり関心度の高い将来の顧客を集める努力が必要です。

たくさんの人の中から、見込み客となりうる人を絞り込むための工夫を、さまざまなマーケティング手法に組み込むことが重要です。

  • あなたの商品・サービスに関連したものを無料でプレゼントする
  • あなたの商品・サービスそれ自体を抽選でプレゼントする
  • あなたの商品・サービスを体験できるイベントや企画を実施する
  • あなたの商品・サービスが解決する問題をもつ人たちの悩みを聞く相談会を開く
  • あなたの商品・サービスが解決する問題をもつ人たちへセミナーを開く
  • あなたの商品・サービスの一部を切り取って無料で提供する
  • 有益な関連情報を提供するメルマガ、ニュースレターを届ける
  • などなど。
    ややこの書き方は抽象度が高いのですが、これをあなたのビジネスに応用させて具体的に考えてみてください。
    たぶん、見込み客に届けることができる、しかも、たいしたコストをかけずに届けることができるアイデアが山ほどでてくるはずです。

    あなたの商品・サービスに関心をもっている人を絞るために有効そうな施策はどんどん打ってみてください。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。