客単価をアップするためのテクニック 購入前に伝えきる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高額な商品で行われることが多い手法です。
具体的な行動としては、個別相談会、また、セミナーを開催することになります。

見込み客が自分に合った、ぴったりの商品やサービスを選択するためには、どうしたらいいのかについて納得のいく説明や理由を与えてあげることです。

これは、モノやサービスを売っている「お店の人」ではなく、「先生になる」というアイデアと似ています。

購入する前に、見込み客がもっている疑問、不安、そして、競合製品、競合サービスとの違いなどを完全に払拭してあげるために行うのです。
ただ、ここではあくまで「先生」としての立場を強固にすることが目的でもあるので、あくまで、「あなたに合ったものを選ぶためにはこうしてください」という選択基準を提示することがメインです。

何をどう選んだらいいのかわからない見込み客を導いてあげる、ということを行うための、相談会やセミナーです。

購入前にきっちりとガイドできれば、見込み客は背中をおされて、あなたの商品・サービスを購入することを決断するでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。